H30年8月26日(日)宮城県委託 助産師人材育成・再教育研修「助産師のための超音波研修会」開催報告

今年度も、エコー研修会が開催されました。参加者:講義50数名 演習30数名の参加がありました。今回は、午前中講義 午後に演習というプログラムです。

DSC_0602

講義は、東北大学病院の星合哲郎先生「助産ケアに活かす 超音波検査」・神奈川県立こども医療センターの川瀧元良先生「助産師に超音波検査を学んでほしいわけ」・吉田病院の小日向由紀先生「検査の手技の実際」という内容のとても貴重な講義がありました。

DSC01219

モデルの妊婦さんの参加も満員の10名でした。ありがとうございました。

DSC01222

DSC01226

DSC01225

参加の皆さんの真剣な表情に、スキルアップしようとする意欲が感じられました。

DSC01229

DSC01239

DSC01242

いつも、助産師の超音波検査の講義の際に、準備から開催までお力添えいただいています、神奈川県立こども医療センターの川瀧元良先生です。ありがとうございます。

DSC01245

会場を、準備してくださった東北大学大学院 医学系研究科ウィメンズヘルス看護学分野 教授の吉沢豊予子先生です。ありがとうございました。

助産師のスキルがどんどん上がって、宮城県の母子保健向上に役立てられれば良いと思いました(文責山口)

戻る