H30年度助産師のための超音波研修

.チラシ表20180826

(印刷用PDF)8月26日講義・演習チラシ

日時:平成30年8月26日(日)会場:東北大学 医学部保健学科
対象:宮城県内在住の助産師

参加費:無料

≪募集人数≫  募集は修了しました。

① 講義+演習:30名 (テキストの用意と、事前学習が必須となります)

  募集終了しました。


② 講義受講のみ:20名 (①② 合計50名)

(テキストの用意と、事前学習は必須ではありませんが、事前学習は理解の助けになるのでお勧めします。)

  募集終了しました。

申し込みフォームは、こちら

受講者qr

当日、急用によるキャンセル等の場合も必ず、ご連絡ください。

≪プログラム≫

9:30~10:00「 助産ケアに活かす 分娩期~産褥期の 超音波検査」  
   講師:東北大学病院 産科・周産母子センター 助教 星合 哲郎 先生
10:35~11:00「助産師に超音波検査を学んでほしいわけ」
   講師:神奈川県立こども医療センター 新生児科 川瀧 元良 先生
11:10~12:10「検査の手技の実際。胎児推定体重とスクリーニングの基礎」
   講師:吉田病院 助産師 小日向 由紀 先生
12:10~13:00 昼食(各自持参してください)

13:00~13:15 演習オリエンテーション
13:15~15:45 演習

 実際の妊婦さんにモデル協力いただき、検査技師や指導者がついてハンズオンで一人つづ指導します。
15:45~16:00 修了式

≪事前学習について≫

申し込み者へは、過去の神奈川胎児エコー研究会の「超ベーシック講座」を録画した動画を配信します。

演習に参加の方は、事前に各自のパソコン等で録画講義を視聴し自己学習後、ご参加ください。

受講のお申込みいただいた方に、自動返信メールで、パスワードをお知らせします。

http://www.midwife-miyagi.net/?post_type=project&p=1824

 

  • Webブラウザは、「Internet Explorer」をご利用ください。「Google Chrome」や「Internet Edge」では開けません。
  • Windows 10では、「Internet Explorer」は、アプリ「Windows アクセサリー」の中に収納されています。
  • アップル社系のスマホ・タブレット・PCでは、自動バージョンアップにより視聴できないことが多いようです。
※ PC環境等により、各自での事前視聴が難しい場合は、とも子助産院での視聴会にご参加ください。
  動画視聴ができない方は、早めに、とも子助産院に電話でご相談ください。
  適宜日程を調整し、個別対応します。

≪参考テキストについて≫

テキストとして、第62回・第64回・第66回・第68回の神奈川胎児エコー研究会の超ベーシック講座のシラバスを使用します。

今回の講義では、主に第68回超ベーシック講座のシラバスを資料として使います。ご用意ください。

宮城県助産師会で在庫している分は、お譲りできます。(とも子助産院にあります。)

 1冊 2000 円(税込)

郵送希望の場合は、下記サイトで購入できます。

テキスト購入サイト ビジョンブリッジ

FAXでお申込みの場合は、下記の用紙をご利用ください。

シラバス購入申込書2018-v1 (印刷用PDF A4 1枚)

 

宮城県助産師会 超音波研修実行委員会
メール:oppai_oopa@yahoo.co.jp  成田美奈子

電話:022-772-5960(とも子助産院・伊藤)