寄付金ご協力のお願い

一般社団法人宮城県助産師会は、助産師独自の職能団体です。宮城県で活動する助産師の会員で組織されています。私たちは専門的な知識に基づき、母子やその家族のニーズに応じた安全で快適な妊娠・出産・育児へのケアを提供するために、助産師としての質の向上を図り、母子健康の課題に取り組んでいます。  2011年3月11日の東日本大震災後、災害弱者である母子のストレスを解消し 閉じこもり育児から脱出し、母親達の交流による孤立解消と保健知識の向上を目的 として国際NGOジョイセフ、公益社団法人 日本看護協会より助成を受け、「じょさんしサロン」事業を実施してきました。

「じょさんしサロン」参加者へのアンケートでは99.1%が「参加して良かった」と答えており、参加者のニーズを満たしていると考えます。同じくらいの月齢で 集まり、母親同士の交流を求めている声も多いことから、参加者同士で語りあえる時間は貴重です。サロン参加希望者が多く、毎回すぐに申し込みが終了する状況ですので、今後も継続していきたいと考えております。2016年度は寄付サイトなどで寄付を募り、皆様のご支援により実施してまいりました。2017年度も継続したいと考えておりますが予算が確保できないために実施が危ぶまれています。

 

当会の活動をより進めていけるよう本会活動に賛同してくださる個人、法人の皆様、寄付のご協力どうぞよろしくお願いいたします。

(当会は一般社団法人ですので、税制の寄付金優遇措置の適用による税金の軽減や還付 はございません。)

 

1.寄付のお申し込み

寄付のお申込みはEメール(メールフォームからお願いいたします)またはFAX にてお願いいたします。振込先は、メールフォームからは自動返信でお知らせいたし ます。(自動返信がない場合は、miyagisanba@gmail.comまでお知らせくださいませ)FAXの方はFAX用紙に振込先が明記されています。

 申し込みメールフォーム:お申込みメールフォーム

             QRコードqr どちらからでも大丈夫です。

   申し込みFAX用紙:宮城県助産師会寄付申し込み書 ←こちらクリックで印刷できます。

   お申込みFAX番号:022-244-8007

 

2.寄付を頂いた方のお名前の公開

ご寄付を頂いた個人の氏名又は法人の会社名をホームページで、入金順に公開いたし ます。(公開の希望なしの方は、お申し込みの際に明記ください)

 

3.寄付金の領収書の発行について

寄付金領収書の発行については、ご寄付いただいた日より随時郵送させていただきます。

 

4. ご寄付などのお問い合わせ先

               一般社団法人宮城県助産師会

         〒981-0817 宮城県仙台市太白区羽黒台21-25

                   電話・FAX 022-244-8007

                   Eメール miyagisanba@gmail.com

*本会は「じょさんしサロン」の他にも、「じょさんしフェスタinみやぎ」と題し宮城県内各地で、母子の集えるイベントも実施しております。