令和2年10月8日仙台市思春期保健健康教育事業実施報告(茂庭台中学校)

10月8日(木)茂庭台中1年生49名に仙台市委託の思春期保健健康教育事業を実施しました。

太白区の川村保健師と当会員の武者の二人で担当しました。                                                      当日は1学年保健委員の生徒さん4名が保健講話の準備・運営を行い、川村保健師から母子手帳についてのお話のあと武者が講話しました。男性の先生から赤ちゃんが生まれたころの気持ちのお話もあり、いのちやこれからの生き方について考える機会になったと感想をいただきました。

今年度は新型コロナウイルスパンデミック拡大の影響で10校のみの実施になりました。来年度は多くの学校で講演できることを期待します。

戻る