多賀城市中央公民館家庭教育事業「どう伝える?性教育~命の大切さ~」実施報告

令和3年6月26日 多賀城市文化センター展示室にて 多賀城市中央公民館家庭教育事業「どう伝える?性教育~命の大切さ~」講座が開かれました。当会会員堀米美智枝助産師(現東北文化学園大学医療福祉学部看護学科准教授)が担当講師を務めました。

 
思春期の子どもの心と身体、おうちでの性教育のポイントなどについて90分の講座でした。
     

ご参加いただきました多賀城市民の皆様ありがとうございました。
こうした命・性に関する内容の講座を企画下った多賀城市中央公民館様にも感謝申しげます。

戻る