H30年4月21日「ウィメンズヘルスにおける助産師の役割~妊娠期から夫婦が共に親力をつけるために」教育講演開催報告

日立システムズホール仙台 エッグホールにて、開催されました。講師は東北大学医学部保健学科 教授 吉沢豊予子先生です。

DSC00922

「ウィメンズヘルス」=女性の健康に、助産師は元々深くかかわってきましたが、今日はさらに掘り下げて、助産師として女性の健康に関わっていこうという導入から始まりました。

DSC00925

さらに、現代女性の社会背景などから問題点をわかりやすく講義いただきました。

DSC00923

また、男性の育児参加への意識も高まっているそうです。助産師がずっと行っている両親学級で、育児チームとして夫婦が共に子育てをしていく意識づくりが重要だと思いました。

DSC00928

教育講演など、いつも研修会を準備してくださっている教育委員の伊藤さん・本田さんありがとうございます。お疲れ様でした(文責山口)

 

戻る